車関係のエンブレムフォントの好きを集めてみました

よく見るフォントやエンブレムって車が多いのではないでしょうか。
このエンブレムが好きだからと乗っている方も多いのでは?

そこで今回はエンブレムやフォントやその意味について、好きを集めてみました。
日本で有名なのはこの辺では無いでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

こう見ると日本のエンブレムは、頭文字がエンブレムに使われてるのが多いですね!
ホンダのエンブレムの「H」は、創業者である本田宗一郎の苗字から
3つの楕円が組み合わせられたエンブレムは、トヨタ。「T」と車のステアリング、
そして車を取り巻くユーザーを表しているそうです。
それぞれ意味があってのデザインと情熱を表していて、どれも素晴らしいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

そして、海外のエンブレムを見てみると日本と違って
頭文字がエンブレムになっているのは少ないです。
フォルクスワーゲンがVとWで組み合わせている位ではないでしょうか。

ジャガーのロゴは、スピード感とスマート感がパッとみてわかるようなデザイン!
ハマーのロゴは力強いイメージ。
でも、パッと見て分かるデザインって簡単そうで、実は、本当に難しいです。
見方、考え方は人それぞれなので。。

全く知らなかったのですが、シボレーのマークの十字架は(諸説あるみたいですが)
蝶ネクタイと言われているそうです!
パリにあるホテルの壁紙からインスピレーションを受けたとか。。。。
これに関しては意味というよりかは閃めきですね。

たったこれだけのフォントやマークですが、
これだけの意味や思い閃きが詰まっているのに感動します。

この世の中に何億の文字がある中で、思いが一緒であってもロゴが違ってくる。
本当に面白いものが世の中には転がっていて参考になります。

--- Related Posts

  1. 山梨、桜開花宣言 

  2. Aladdin(アラジン)ストーブももう終わり

  3. キャッチフレーズ買い

  4. クラフトビール大好きなんです。Vol.4

  5. 鯖缶デザインに惚れ込んでvol.3

  6. 鯖缶デザインに惚れ込んでvol.2