大阪旅行に行きました

中田です。

先日お休みをいただき、大阪へ旅行に行きました。
記憶が鮮明なうちに大阪の印象的だった点をブログに書かせていただきます。

大阪駅周辺が難解すぎる

どこからが大阪駅でどこからが梅田駅だったのか。どこが地上でどこが地下だったのか。山梨に帰ってきた今となっては謎のままです。グーグルマップに同じところをなんども周回させられ、1時間近く彷徨ったころにはさすがに泣きそうになりました。「梅田ダンジョンのセーブポイント」「大阪最恐オカルトスポット」等、好き勝手な名称で親しまれている、かの有名な『泉の広場』で自撮りをしたかったのですが、結局たどり着くことができませんでした。大阪地下街のランドマーク的存在だった『泉の広場』、惜しくも2019年度内に撤去されてしまうそうです。残っているうちにリベンジしたいところです。

花粉が飛びすぎている

非常に気持ちの良い快晴だったため、花粉の飛散も絶好調。旅行中、常にくしゃみをする羽目になりました。大阪が悪いわけではない。ですが、都市部の割に花粉が多いなあという印象でした。特に大阪城周辺が一番花粉が飛んでいて辛かったです。粉塵地獄の中でしたが、大阪城公園にて咲き始めている梅の花をじっくり鑑賞することができました。白や薄桃の可愛らしい色が散りばめられた公園内はたくさんの人で賑わっており、春らしくおめでたい雰囲気で良かったです。大阪城は桜の名所でもあるらしく、もう少し暖かくなってから訪れてみたいと思います、花粉さえ飛んでいなければ…

食べ物が美味しすぎる

大阪はいたるところにたこ焼き屋があると思いこんでいたのですが別段そんなことはなかったため、たこ焼き屋を見かけたらすぐさま買いに走り、すぐさま食べるようにしていました。たこ焼きを食べていると、大阪にいるぞ!という臨場感、満足感を得ることができたので良かったです。大阪で食べたもので特に気に入ったものは、関西だしの肉うどんです。上品でやさしい味のつゆ(何味かは分からない)と、生姜で味付けされたやわらか〜い牛肉との相性が良く、本当に美味しかったです。早速「関西うどんだし」をお土産に買う。他にもお好み焼きや串かつなどを食べましたが、どれも口に入れると嬉しくなっちゃうような美味しさでした。大阪はご飯が旨い!食べ歩いてるだけでもかなり楽しかったです。

25年の人生における初めての大阪観光でしたので、メジャーな場所を急ぎ足でかけまわるような形でしたが、とても充実した旅行になりました。こうしてまた、お仕事をがんばることができます。

関連記事

  1. 夏に聴きたいラジオ番組

  2. 父にウイスキーを贈るようになりました