KOFU HAKKOU MARCHÉ こうふはっこうマルシェ

2019春、待ちに待ったイベントシーズン到来。
2019年3月2日(土)甲府駅北口よっちゃばれ広場にて、発酵食品とジュエリーとクラフトのイベント『こうふはっこうマルシェ』が開催されました。
地元山梨をはじめ、全国からの愉快なはっこう仲間が大集合したこのマルシェ。
ステージイベントには、DJみそしるとMCごはんが登場するなど大盛り上がり。熱気むんむん。
心も体もしっかり醸されてきました。

たくさんのブースが出展し賑わいを見てていましたが、その中でも特に気になるブースの一部を紹介しちゃいます。

寺田屋本家
(日本酒 / 千葉県香取郡)
https://www.teradahonke.co.jp/

旅する八百屋 青果ミコト屋
(パッタイ / 神奈川県横浜市)
https://micotoya.com/

Chus
(バターのいとこ / 栃木県那須塩原市)
http://butternoitoko.com/

8830 MISO OASIS
(味噌 / 愛知県岡崎市)
https://www.facebook.com/8830-MISO-1209839079110526/

どのブースも若い出展者の方が多く、そして、ブランディングやパッケージのデザインが秀逸であると感じました。
多くのブースが並び、たくさんの商品が陳列されている中、パッケージデザインに関しては特に目を引くポイント。

“見た目で引き付けて、そして手に取ってもらう。”

ちなみに僕の場合、ジャケやパッケージで購入することが大半です。
広告の基本ではありますが、改めてデザインの本質にも気づかされたイベントでした。

▼KOFU HAKKOU MARCHÉ こうふはっこうマルシェ Official
http://hakkou-marche.com/

関連記事

  1. 甲府の居酒屋の代表格「おふくろ」

  2. とんがりすぎている骨董屋 風林火山(山梨県甲府市北新)

  3. 洗練されたダイニング『createkitchen SURUME.』 – 山梨県甲府市

  4. ガーイウス・ユーリウス・カエサルのアレやコレやを考察してみる。

  5. 宿×出版『真鶴出版』真鶴町の泊まれる出版社

  6. 『ANJA(アンジャ)』美を叶えるバリ風リゾート(甲府市国母)でランチタイム