世界の建築家のデザインはやっぱりステキでした。

外あそびが大好きな さとです。

私にとって外あそびは「癒やし」。
それと同じく美しいものを見ることも「癒やし」。

「外あそび」と「美しいもの」が揃っている場所に出会えるのはめずらしい。
今回、そんな場所が、長野県白馬村にありました。

三角の屋根。
大きな窓の向こうに北アルプスが広がり とても美しい。
そこで見上げた天井は、特徴的な木組み。
 
テラスの軒下にも木が組んであり、それはそれはダイナミックでステキです。
いやーすごいです。圧倒されます。
海外からの観光客もしきりに撮影をしていました。

この「木組み」は、雪の結晶をイメージしているようです。
この特徴的な建物から建築家が予想できた人もいるでしょう。
正解! 建築家隈研吾氏です。

しばし、コーヒーの香り&北アルプスを眺めながら
まったりとくつろいで「癒やされ」ました。

では。

詳細はこちらから
snow peak

--- Related Posts

  1. Kabuki

  2. 映え!映え!

  3. Photoshopがアップデート!

  4. ことばのチカラ

  5. 最近、アニメを観ています。

  6. 気に入っているかは別として