芸術の森公園 – 山梨県立美術館を歩いてみたら

山梨県の美術館、芸術の森公園 山梨県立美術館。
この年齢になるまで行ったことがなかったのかな。。。
小学生の時にあるのか?ないのか?
定かではないが山梨県の甲府市に佇む美術館。

定期的にマルシェとか有名な展示会とか行われている。ことは知っていましたが、
行ったことがなかった。

ある日、散歩中に。。。。あ。そういえばあそこ歩いているひといたけど
散歩とか出来るのかな〜。そんな気持ちで広場に辿り着きました。

立派な庭に、立派な建物。一歩入れば別空間。
なんだかワクワクしながら歩き、しばらくすると
点々とあるオブジェ。正直パッと見てもなんだろうって思う方が多いのでは?
私もその一人です。だけど私は私なりの解釈で読み取って面白い!を判断しています。
そしてこれは何かなとタイトルを見て「ほー」ってなったり、「かわいい」となったり。
全く違う表現で物凄く面白い。

なので私が思った、「私の頭」と「アーティストの頭」を紹介します。

私の頭1 )人を持ち上げる人

 

 

 

 

 

 

作品名)四つに分かれた横たわる人体
ヘンリー・ムーア

ちょっと感性近くないですか?笑

私の頭2 )ビッグ スズメ

 

 

 

 

 

作品名)リトル・バード
フェルナンド・ボテロ

これは本当にぱっと見でそう思いました。
が真逆。リトルかよ!

私の頭3 )腐食しないアップル

 

 

 

 

 

作品名)ザ・ビッグアップルNo.45
佐藤正明

今度はビッグかよ。

私の頭4 )根樹(根っこの様な樹木の様な力強さを感じたので)

 

 

 

 

 

 

作品名)樹人
岡本太郎

自由にダイナミックにって感じか。

どうでした?
みなさんはこの作品をみて同じ感性の人はいましたか?
私は誰一人いませんでしたが、アーティストは思うがままアートしてて
いい!私は、アート業務ではないが、楽しいデザインをしていこう。
そんなことを思った貴重な1日でした。

--- Related Posts

  1. 謹賀新年 2019年 亥 今年も宜しくお願いします

  2. パスタCAFE かなりや ありがとう

  3. 博多のお土産 くるりくるり

  4. レトルトスープカレーも味それぞれ

  5. 買ってよかった、部屋の癒し商品

  6. 割烹のおもてなし