梅雨明け!からのぅぉう!

暑い。暑いですね。子供の頃は「暑いというと余計暑くなる」とか言われたような気がしますが、暑いものは暑いです。40度超える日も近そうですね、今年。
画像は先週土曜の夕方、ほんのわずかな時間でしたが、虹が二重にかかっていた時のものです。濃い虹の上にうっすらとですがもう一つの虹。少し得した気分ですね。もちろんゴリゴリに補正しています。

さて、夏といえばミュージック。
今年は少しずつフェスも戻ってきているようですが、私はもっぱらプライベート空間でミュージック三昧です。

まずは前回紹介し忘れたフォローレンス・アンド・マシーンから。イギリスの男女2人組ユニットです。
4月にニューアルバムが出たばかりですが、良いですよねぇ。
声も素晴らしいですが、意外と踊る人でパフォーマンス性も高いんですよねえ。
ボーカル、フローレンス・ウェルチは、元黒船特派員・ハリー杉山のいとこらしい。

Florence + The Machine – Free

はい次!シベリア民謡をベースとするバンド「OTYKEN」。曲の頭でバンド名を連呼する歌がありますが、それを聞くと「オトゥケン」に聞こえる。モンゴルやインドに通じる音要素もありますが、私が感じる限りジャンルはトランス。
まあ聞いてみてください、

OTYKEN – STORM

ここからはリリックビデオが面白いの2つなんですが、1つ目はスター・ベンダー・
「美しすぎるグラムロックバンド」と言われているそうですが、良いですねぇ。
この曲は、昨年来日した(のか?)際に作られたプレス用映像らしく大胆な日本語配置が特徴です。
日本が好きな海外アーティスト多いね。うれしいね。

スターベンダーズ(STARBENDERS) – 監視社会(While I Was Sleeping)

最後はファイア・フロム・ザ・ゴッズ。
こちらはアコースティックライブバージョン+リリックビデオといった趣向の作りですが、いろいろやるなぁという感じのリリック演出です。
なんでも「好き」って大事ですよね。


Fire From The Gods – Right Now (Reimagined)

ではまた!

--- Related Posts

  1. 風しん検査を受けてきました

  2. ふたり動画部。

  3. 豊作の予感

  4. 家呑み≒365日

  5. ジャケ買い…ならぬ「中身買い」

  6. 3年ぶりですね。