ぼくたちのシュッパイ

春のこもれ陽の中ではなく、夜の曇り空の中でのこと。
昨日のスーパームーンで皆既月食を見ようかぁと思って気付いたら21:00過ぎで、ほとんど終わってるし、曇ってるし、スマホで撮ったらブレブレだし。。
という画像です。決してアンビエントな世界観を表現しようと思ったわけではありません。
上半分の真ん中にある白っぽいラインが月です。一応。

もちろん、僕たちの失敗ではなく、私の失敗ですね。

さて、ミュージック上半期総決算(ひと月早い!)。
まあ情報誌の世界は1ヶ月前倒しが基本だし、いいじゃぁねえですかい。細けぇこたぁ。

本日は「バカ」カテゴリです。
「バカ」=「元気」がニュアンス的には近いですが、聴くと元気になるパワーソングのような捉え方だと思っていただければ。このカテゴリが一番聞いてる割合が多いような気がします。
たびたび繰り返しますが誉め言葉です。

曲がバカ、映像がバカ、全てがバカと大きく3つにくくれるんですが、今回はスピード感が大事なので、三段落ち方式でぱぱっと行きます。

『曲がバカ』
元気くんたちということですね。2曲ほど。

The Lazys – Nothing But Trouble

Royal Blood – Boilermaker

Royal Bloodは映像がバカも含みますね。最近ラジオでもかかるな。

『映像がバカ』
最近だとこれかなぁ。バンド名にエロチックついちゃってんもんね。曲名の意味は「酸欠」。異様に盛り上がってますがこの競技なに?ドッジボール?ていうか何大会?

AutoErotique – Asphyxiation

『全てがバカ』
これはまぁ、見ていただければわかるかと。みんなステキですよ。

Rob Zombie – Dead City Radio And The New Gods Of Supertown

KONGOS – Take It From Me

イージョウ!!(厚切りジェイソン風で)
明日に続く!はず!
ではまた。

関連記事

  1. フロアを沸かす熱いヤツ。

  2. だな。

  3. 厚さ、約55mmです。

  4. 虹を見たかい?

  5. 風しん検査を受けてきました

  6. 増税ですねぇ。