ワケあってニューカマー

えー、大のお気に入りだったワイヤレスイヤホン、Bang & OlufsenのBeoplay EXの使用をあきらめざるをえなくなりまして。。まったくの予定外ではありましたが、ニューカマーを購入しました。

Bose QuietComfort Earbuds IIです。B&Oにしろ、BOSEにしろ、「どうせ買うなら」と思うと、若い頃に憧れていたメーカーに走りがちですね。趣味ですから。肝心の使用感ですが、世界最高のノイズキャンセリングと謳われるだけあって、周囲の音のカット具合がかなり強いですね。急遽購入したものですが、だいぶお気に入りです。

Beoplay EXがなぜ使えなくなったかというと、片方を道路の側溝に落とし、取り出せなくなってしまったからなんですが、今回はじめて知ったことがあったので、少し書いてみます。

落としたのは四隅をガッチリとボルトで止めてあるタイプの側溝で、内部は雑草でビッシリ。最初は磁石で釣れるかと思ったんですが、内部が見えずに断念。何か手はないかと思い、側溝の管理部署を調べたところ「甲府市まちづくり部まち整備室道路河川課」というところに行きつきました。側溝のある場所によって管理する部署が変わるらしく、一概には言えないそうですが、私が落としたことろは甲府市の管理でした。電話で問い合わせたところ、取り出せるかどうか現場を見てもらえることになり、一度は希望がつながった感がありましたが「ボルトが錆び付いていて外すのは難しい」との回答。「万が一無事に戻れば」という程度だったので、覚悟はしていましたが、「対応してもらえるんだ!」という驚きがありました。

その際に市の担当の方から言われたことで、側溝に物を落とした場合は、その場から動かず市に連絡して、担当者が来るまでその場で待機するのが原則なのだそう。「え、でもそれって……」とツッコみたくなりますが、まぁそうなんだそうです。知らなかった知識を得ることができたということで、今回は1ルーズ&1ゲインでした。

さて、ミュージック。

1組目は、今月はもうこれ!というグループ「cleopatrick」です。カナダのデュオグループで幼馴染だそう。ドラムとギター&ボーカルという超最小限の構成ですが、まぁ良いですね。まぁ良いですよ!あなたたち、カッコヨイですよ!

cleopatrick – “hometown”

2組目はノルウェーのバンド「DIMMU BORGIR」。ディム・ボガー(ボルギル)どちらの読みもあるらしい。男女ツインボーカルで、シンフォニックな要素が強いですね。最初にライブ映像を見たんですが、「何言ってるか全然わかんねぇ」と思ったらノルウェー語だったらしい。音楽的にはかなり好きです。

DIMMU BORGIR – Gateways

最後はスウェーデンの「Orbit Culture」。何曲か聞くうちに、ここ絶対にメタリカ好きだよなぁと思っていたら、実際カバー(トリビュート)もやっていたという。メタリカキッズは世界中にあまたいると思いますが、ここまでストレートなカバーは清々しいですね。ステキです。

Metallica – Hardwired [Tribute By Orbit Culture]

ではまた。

--- Related Posts

  1. もう1案

  2. Helloweenといえば

  3. 角界オブ・ザ・イヤー

  4. ジャケ買い…ならぬ「中身買い」

  5. マップ起こし、それはオデッセイ。

  6. やっぱり読書はたのしい