卒園、卒業、卒団、記念アルバム

別れの季節でもあり、出会いの季節でもある3、4月。
新たな門出をいかがお過ごしですか?

いつもと違った卒業、入学、入社等を体験したのではないでしょうか。
私の思い出といえば

呼びかけで、

「大きな一歩を踏み出そう!」

なんて言った覚えがあります。笑

一言を発するのに、緊張してお腹が痛くなり、保健室行ったな〜なんて
小学校の良い思い出です。

その最後に貰えたのが、卒業アルバム。
やっぱり見返してみると、思い出が蘇ってきますね!

そんな大切な記念アルバムを今回、ご依頼いただきました。
その頃、まさか自分が制作しているなんて、
想像がつきませんでしたね!

どうすれば一人一人の子の表情が、さらに良く見えるのか。
どうすれば、大人になった時に見て笑顔になってくれるのか。

ものすごく悩み悩み。悩み。制作していきました。

先生が撮った写真はやっぱり、子供達の本当の笑顔を出せていて感動。

制作していくうちに、何故か感情が溢れてきて自分の子供ではないのに(自分に子供はいません。)
涙が止まらなくなってしまいました。私が感動するのであれば、親はどんな感情になってしまうのだろう。。。

そんなことを思いながら納品。

先生たちにも大変喜んでいただきました。

実際、親の顔、子供の表情は見られませんが、

感動を伝えられる仕事って素晴らしいなと改めて感じました。

--- Related Posts

  1. 好きなものに、良いデザインにお金をかけるということ

  2. ニワトリのマークでおなじみのあのデザイン。

  3. クリスマスツリーその輝きの後ろには。。。

  4. レトルトカレーは大体同じ味に感じてしまうが。

  5. クラフトビール大好きなんです。vol.3

  6. iPhone5からいきなりiPhoneXsにしてみたら