手書きでラフを描く事

最近ラフスケッチの重要性を再認識してます。

ロゴデザイン、グラフィックデザイン、WEBデザイン設計等。
アイディアを出す手段として必要な事だと。

頭の中を整理できる。
クライアントとの答え合わせが早めに出来る。
アイディアを展開しやすいとか、
手書きスケッチをして、得る事があった。

データでラフを作ると奇麗に見える。
けど、へたな画でもラフ描く事で、意図(コンセプト)を大切に表現出来る気がする。

すこ〜しだけ、バタバタしてます。笑
そんな時でも、手間を大切にしていきたいと思ってます。
はい。

--- Related Posts

  1. イベント探訪

  2. デザインの価値

  3. 秋色

  4. 愛するアイス

  5. 永遠に幸せになりたかったら

  6. Googleマイビジネス活用について:『テイクアウト・デリバリー表示』機能編