石灰石からできるLIMEX(ライメックス)名刺

最近よく耳にするライメックス。
水や森を守り石油資源の削減に役立つといった紙の代替となる素材石灰石。

紙の代替品となるライメックスからほとんど水を使わずに作成できる。

ということは、現在の紙は木材パルプを原料とする為、その洗浄に使う水を使わなくてすむ。そして今言われている予想だが、将来全世界の紙の消費量が今の2倍にもなるとの予想もあるので、水危機や森林問題の解決の糸口となるのでは?

実際に印刷し、手にしてみるとやはりいつも触っている紙とは違い、

私の感覚ですが、プラスチック?水にも強うそうな感触でした。

重要なインクのノリ具合ですが、、、これがちょっと滲んでしまっている

事が今後の改善点かなと思いましたが、安価。環境問題を考えたら

使う人はさらに多くなる気がします。

今では、環境問題に取り組んでいるニュースをよく目にする

私たちデザインしている人たちも、環境問題に特化したデザインを考え
行動して少しでも人の力になれるようにしなければ。。。

関連記事

  1. 桜の絨毯も終わり。

  2. サバ缶デザインに惚れ込んで

  3. 決してリーズナブルでないのにハマる訳

  4. 最近よくご飯つくります。

  5. まるごと山梨らーめん_ラーメン本発売2月22日

  6. BBQ(バーベキュー)は、なぜ夏にやるのか?