博多やさい巻串 kanya(串巻/焼き鳥)– 甲府市中央

「ふるさとの味」と聞かれたらなにを思い浮かべますか?
僕は、子供の頃、たまに連れてってもらった鮨、天婦羅、蕎麦、鰻などが、ふわっと脳裏に浮かぶ「ふるさとの味」です。
江戸っ子気質の父親は落語好きだったため、ふらっと寄席に行き、それから上野や浅草で、江戸情緒を感じる料理を食べるのがお約束でした。

でも、そこは子供ですから、本当は洋食がうれしかった。
銀座のソニービルで、当時あった音と光が出る階段などで遊んでから、近くの「不二家」で食事、というのが最高の満喫コース。
ハンバーグやグラタン、ミートソーススパゲッティなど、今ならファミレスでも食べられるメニューも、当時は洋食店のご馳走、非日常の贅沢でした。

年月を重ね、毎日のように酒を飲んでいると、やはり鮨や天婦羅などが「ふるさとの味」だと思うようになりました(居酒屋の“煮込み”や“ぬた”などもそうですが)。
しかし、いまでも時折、「不二家」の流れを汲む新橋「はと屋」や、下町のレストランである浅草「グリルグランド」など“東京洋食”に無性に行きたくなるのは、子供の頃の原体験があるからかもしれません。

話は変わって、ここ甲府で博多の味を存分に味わえる店に出会えました。
きっと福岡出身の方がここに来れば、「ふるさとの味」を感じてもらえることでしょう。

◉博多やさい巻串 kanya (カンヤ)

博多料理をはじめ、野菜とお肉双方の魅力を存分に味わえる博多やさい巻串、甲州地鶏焼き鳥などが食べられます。
こだわりの地酒や焼酎も豊富で、串焼きとともに楽しめるお店です。

–DATA–
〒400-0032 山梨県甲府市中央1-15-5 広瀬ビル1F
営業時間 : 17:00~翌1:00
定休日 :日曜日
電話 : 055-234-5792
※変更となる場合がありますので店舗までお問い合わせください。

関連記事

  1. 酒肴むろや(居酒屋) – 甲府市湯田

  2. 1LDK 45㎡ 柴犬とインテリアと時々模様替え

  3. 『ANJA(アンジャ)』美を叶えるバリ風リゾート(甲府市国母)でランチタイム

  4. 高峰山トレッキング 2018年の瀬

  5. 魚屋ちから(居酒屋)– 甲府市中央

  6. CAFE & WINE TROLL(居酒屋)– 甲府市中央