身延山久遠寺を丸っと楽しんだ日

うだるような暑さが続く日々。
僕の住む甲府盆地は湿度が高く、体感温度は80度くらいになっているのではないだろうか。
この暑さを束の間でも忘れたい。

ポケットにはコイン、バックパックには2リットルの水、タオル、着替え。
片手にピストル、心に花束。
そして幾ばくかの勇気を携え、山梨県内の「涼」スポットを目指すことにした。

いざ、身延山久遠寺。
ここは鎌倉時代、日蓮によって開かれた日蓮宗の総本山。
三門からまっすぐに伸びる参道の先には、287段の石階段。
境内に辿り着くためには、まずこの難所を攻略する必要がある。

階段の先には本殿がそびえ、境内には五重塔をはじめ、社務所などが並ぶ。
心地の良い空間(写真は忘れた)が広がる。

さらに奥の院を目指す。
ロープウェイで約15分。
眼下に見下ろす山々が厳かな雰囲気を醸していた。

標高1100m、涼しい風が流れる。
麓との標高差は約730m、気温差はマイナス5度。
これはまさしく「涼」である。

なんだか腹が減った。
ロープウェイ終着駅の奥の院にはお土産屋と食堂が併設されている。
あれこれ悩んだが、身延ゆば丼で舌鼓。
さっぱりと美味しい、かつ濃厚な味わい。

ああ素晴らしき休日。

–DATA–
〒409-2593
山梨県南巨摩郡身延町身延3567
電話 : 0556-62-1011(代)
URL : https://www.kuonji.jp/

関連記事

  1. 結局「映え」ってのはiPhoneカメラとアプリでなんとかなっちゃうよね的な考察

  2. 築地の魂、最後の築地。

  3. KOFU HAKKOU MARCHÉ こうふはっこうマルシェ

  4. 宿×出版『真鶴出版』真鶴町の泊まれる出版社

  5. サイボクハム、そこは最高の肉のテーマパーク – 埼玉県日高市

  6. 漁夫乃勇(和食/居酒屋) – 甲府市中央