秘境ラーメンを求めて。森のラーメン高須 – 北杜市須玉町

晴れた日曜日。
車窓から覗かせる溢れんばかりの木漏れ日が眩しく、春気分をさらに高ぶらせる。

須玉町の山奥に向かう山道の倒木を避けながらひた走ると、やがて秘境のラーメン屋に辿り着いた。

そこは森のラーメン高須。

ドキドキとワクワクとロマンティックが止まらない。
前情報があまりなかったので恐る恐るお店へ入ってみたが。。。
予想に反して、そこには人懐っこくて気さくな老夫婦が待っていたのだった。

「いらっしゃいませ〜」のトーンが心地よく、僕の心の鐘を鳴らした。
あなたに会えてよかった。希望の匂いがする。
ジビエも楽しめる安らぎと温もりに溢れるあまりにも素敵なお店。

シカのタタキ、醤油ラーメン、山菜塩ラーメン(メイン写真)をオーダー。
どれもシンプルで優しいお味。

ラーメン屋と銘打ってはいるが、山菜料理やジビエのメニューも並ぶ。
特に鹿肉は一時処理から丁寧な仕事をされているようで、臭みなど微塵も感じられない。
それどころか程よい歯ごたえと、鹿肉のもつ弾力と甘みを存分に味わうことができる。
シカのタタキ……800円(一皿)。
あまりにもお得だ。

ラーメンには鹿肉チャーシューがトッピングされている。
う、う、うまい。

看板犬である甲斐犬のラン君もこれまた人懐っこい。
たまに行くならこんな店。
ゆったりとした日曜日を堪能できました。

–DATA–
〒409-1501
山梨県北杜市須玉町小尾2817-50
営業時間 : 土日のみ営業 10:30〜18:30
電話 : 055-252-4157
※変更となる場合がありますので店舗までお問い合わせください。

関連記事

  1. 有馬記念2018ブラストワンピースが制す。成田山新勝寺での必勝祈願むなしくシュバルグラン3着

  2. 石焼ハンバーグの誘惑。サムズキッチン – 山梨県北杜市

  3. 築地の魂、最後の築地。

  4. 不真面目なキャッチコピーをかなり真面目に考える会「焼肉編」

  5. 『ANJA(アンジャ)』美を叶えるバリ風リゾート(甲府市国母)でランチタイム

  6. KOFU HAKKOU MARCHÉ こうふはっこうマルシェ