3年ぶりですね。

今年に入ってから、イベントごとも少しずつ再開されるようになりましたが、先週土曜行ってきましたよ。甲府場所。最近「3年ぶりに開催」という言葉をよく聞きますが、大相撲の山梨巡業も3年ぶりということで、珍しく朝からフルで見に行ってきました。3,000人くらいの来場だったようですが、さすがに盛況で竜電も大人気でしたね。

ウチは席についている時間が半分くらいで、あとは風呂行きのバスとか通路とかで力士たちを間近に見ていることが多いんですが、そういう少しコアな場所に行くと大体同じような人たちが集まるので、「相撲好きは考えることが同じだなぁ」と思いますね。

自分の取り組みを待つ間、しれっと客席に座る剣翔(つるぎしょう)。前の席のお客さんともフレンドリーに話してました。

今回ちょっと驚いたのは、土俵が分解できるようにパーツ化されていたこと。巡業用なんでしょうね。バラシが早かったです。当日は外の屋台が充実していればなお良かったですが、概ね大満足の一日でした。

 

さて、ミュージック。

本日、10/28(金)はバケモノ級のテクニックを持つ「Polyphia(ポリフィア)」のアルバムリリース日。早速聴いてますが、今回はボーカルフィーチャリングが多いですね。大変結構です。日米ダブルのソフィア・ブラックとやってる曲も面白いですが、圧巻はやはりスティーブ・ヴァイとのコラボですかね。神ですからね。神呼んじゃって来ちゃってますからね。ということで続けて2曲ご紹介。どちらも先行シングルです。

Polyphia – ABC feat. Sophia Black

Polyphia – Ego Death feat. Steve Vai

ここからしばらく、楽しみなアルバムリリースが多いんですが、先週いつの間にか「The Architects」も新しいの出してまして、「よく働くなぁ、しょっちゅう何か出してるじゃん」という感じです。勤勉な彼らの激しい新曲をどうぞ。

Architects – “a new moral low ground”

 

ここからは最近のお気に入りコーナー。いえい。

1組目は「The Plot In You」。あえて訳すなら、『君の筋書き』なんてどうかなぁと思います。やっぱりこういう声質のボーカル、好きなんですよねぇ。少し「泣き」が入るような。途中から盛り上がる感じとのコントラストが良い。名曲です!!

The Plot In You – THE ONE YOU LOVED

最後は(いくらでも続けられるんですが)「PVRIS(パリス)」。イギリスのCHVRCHΞS(チャーチズ)由来の綴りらしです。ここは聴く曲聴く曲の感じが違うんですが、時代ごとに曲調の変化があったらしく、最初はデスボイス・ボーカルの5人組だったのが、最近ではこうなったという異色のバンド。メタルコアからこうなるか?普通?と思う1曲でひとまず〆です。いい曲なんで良いんですけどね、

ではまた。

PVRIS – Hallucinations

 

--- Related Posts

  1. 角界オブ・ザ・イヤー

  2. まるごと山梨うどん

  3. 増税ですねぇ。

  4. 春。それは…

  5. 開催中のイベント(まもなく終了)

  6. 汗が止まらなくて…夏。