「サヨナラCOLOR」って、どんな色?

今月のブログテーマが「色・カラー」ということで、カラーといえばハナレグミの「サヨナラCOLOR」。この曲を聴くなら、やっぱり忌野清志郎とのデュエットバージョンですよねぇ。

サヨナラCOLOR feat. 忌野清志郎

(映画「サヨナラCOLOR」のシーンから始まります)

「サヨナラから はじまることが たくさんあるんだよ」

「サヨナラCOLOR」って、どんな色でしょうねぇ?安直ですが、私は夕焼けの色が思い浮かびます。終わりと始まりの間、全てを包む黄金の時間……。ということで、何年か前にウチの墓(東京都・墨田区)からよく見える夕焼けの中のスカイツリーをゴリゴリに色補正してみました。墓かよ!

で、このままミュージックのコーナーに移るわけですが、今月は「これはヤラレタな!」という曲が多かったですね。

ヤラレタ:その1

この頃、メタリカのカバー曲をやたらと聴くなぁと思って調べてみたところ、メタリカの名盤『Metallica』(通称:ブラック・アルバム)発売30周年を記念して(よくその企画が通るな…)リマスター盤と、各種アーティストによるカバーアルバム「The Metallica Blacklist」がリリース。カバーアルバムはなんと参加アーティスト53組の4枚組!そりゃあどこかで曲がかかりますわな。

知ったのが昨日だったので、まだ聴き込めていないですが「おう、こう来るか!ヤラレタな」というアレンジの連続。

例えばこんな、ね。メタリカファンは年内は飽きずに楽しめますね!マイベスト、今後絞り込んでいきます。

Ha*Ash – The Unforgiven (Metallica Cover)

ヤラレタ:その2

これは完全にやられましたね、というバンド、「Brass Against」。

名前の通りブラスが主体のバンドでとにかく音のパワーがすごい。Sophia Uristaという女性ヴォーカルがバンドヴォーカルらしいですが、様々なアーティストともコラボしています。

その中の一人に、サミュエル・ホープという男性ヴォーカルがいるんですが、この人の声が静かにパワフル!

10分近くあるToolのカヴァー曲「Lateralus」で完全に持って行かれました。私。ところでアーティストたちは、ブラスの音と対峙すると叫ばずにはいられないという矜持があるように感じられます。

ではまた。

Brass Against – Wake Up (Rage Against the Machine Cover) ft. Sophia Urista

 

Brass Against – Lateralus (Tool Cover) ft. Samuel Hope and Suphala

 

--- Related Posts

  1. そば好きの神聖地です。

  2. ウヌ!!

  3. 「書道部」…は、始めてません。

  4. カメラがあると、つい撮ってしまうもの。

  5. ふたり動画部。

  6. GW明けました。