僕のロックンロール・ヒーロー

久しぶりに映画を観に行ってきました。
『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』

oasisに出会い、20年以上。
そこからブレず、ずっと好きだったoasis。
そのフロントマン、リアム・ギャラガーのドキュメンタリー。

成功時期から、低迷期。
そして復活劇。

その中で、繊細で人間味ある彼の思いやコメントに感動。
映画を観終えて、また好きになった。

--- Related Posts

  1. 秋色

  2. 『シンプル』が難しい

  3. 名刺代わりに名刺のお話し

  4. 活動報告

  5. 2020年の5月終えて

  6. これまでの名曲と、これからの名曲。