僕のロックンロール・ヒーロー

久しぶりに映画を観に行ってきました。
『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』

oasisに出会い、20年以上。
そこからブレず、ずっと好きだったoasis。
そのフロントマン、リアム・ギャラガーのドキュメンタリー。

成功時期から、低迷期。
そして復活劇。

その中で、繊細で人間味ある彼の思いやコメントに感動。
映画を観終えて、また好きになった。

関連記事

  1. 現場に出る事の必要性

  2. 2021年 新年のご挨拶

  3. 私に音楽とデザインを意識させてくれた雑誌

  4. デザインの視点で振り返る「平成という時代」

  5. 結ぶを攻略

  6. iPhone11Proを手に街に出た