僕らがカレーを好きな理由。僕らがカリーを食べる理由。

新元号『令和』に改元されて早1ヶ月。
改元されたことも新天皇が即位し、平成天皇が上皇になった実感もあまり湧かないのだが。。。
気がつけば、もうすぐ梅雨の季節。
九州南部ではすでに入梅したらしい。

ジメジメと過ごしにくい日々が続くことが予想されるが、この季節になると漏れなく、どこからとなく風のようにやってくるアイツ。
この不快指数マックスな時期から肌に突き刺すような残暑の頃まで、むしろ暑い季節だからこそ、アイツのあの救世主かのような物凄い存在感が僕の心を脅かす。

アイツ。。。そう、アイツとは、、、。
そう、振り返ればアイツがいる!
そうだ!
「カレー」のアイツのことだっっ!

まぁ、来る日も来る日もず〜っとカレーのことばかり考えてしまうわけなのだが。。。
何故こんなにも好きなんだろう!?と自問自答するも、結局答えは出ないまま。

巷では至る所にカレー屋さんが増え続け、町名が「咖喱」になってしまう地域さえあるらしい(都市伝説)。
「カレー」と呼のぶか、はたまた「カリー」と呼ぶのか、若者たちの間には抗争にも似たぶつかり合いが激化している。
南インドやらスリランカやら、いや待てどうやら大阪が熱いらしいぞと至極健全な噂まで出る始末(別にそれは健全だからいいけど)。

もう何がなんだか分からない。
どう形容したらいいのだろうか。

数十種類のスパイスを調合し、
じっくりことこと野菜やら何やらを煮込み、
気がつけばペースト状になっていて、
何を混ぜたのか、何を作ったのかわからなくなってしまった。
うまいメタファーは出てこないが、まぁそんな感じ。
結局答えは鍋の中にしかないのかもね。

こうなったら食べ続けるしかない。
さて、今日もカレー屋めぐりをしてみようか。

#写真は甲府市高畑にひっそりと佇む『ハミル』さん
#スパイシーでブレンドが僕好み
#素揚げ野菜のトッピングが変化をつけてくれる
#食べるたびに新鮮な味わい

–DATA–
〒400-0042
山梨県甲府市高畑2-2-10
営業時間 : 11:30〜15:00 / 19:00〜23:30
定休日 : 日曜日
電話 : 055-226-2225
※変更となる場合がありますので店舗までお問い合わせください。

関連記事

  1. 『ANJA(アンジャ)』美を叶えるバリ風リゾート(甲府市国母)でランチタイム

  2. KOFU HAKKOU MARCHÉ こうふはっこうマルシェ

  3. 高峰山トレッキング 2018年の瀬

  4. 有馬記念2018ブラストワンピースが制す。成田山新勝寺での必勝祈願むなしくシュバルグラン3着

  5. 山梨県北杜市のカフェ – kitchen ohana

  6. 甲府の居酒屋の代表格「おふくろ」