【甲州酒場放浪記 FILE-001】 骨董 風林火山(山梨県甲府市北新)

新年おめでとうございます。
本年より新企画として、酒場放浪記をお送りしたいと思います。
その名の通り、いい酒場の紹介をはじめ、酒の肴にうってつけの山梨県のおもしろスポットや山梨県の裏観光情報など、山梨県内の四方山をあますことなくお伝えしてまいります。
フォトジェニックであり、かつリアルジェニックでありたい。
そんな心算であります。

さて、記念すべき第一回。
本日訪れたのは、甲府市北新にある『骨董 風林火山』さん。
自称数万点を誇る国宝級の数々がこの店には眠っているという。
もちろん全て売り物(買いたいものがあるかは別だが……)
店主いわく、日本最古のモノが数多く保管(というよりは雑多に積み上げられているだけ)されているとのこと。
※日本ではじめて作られたテレビをはじめ、ここでは言えないようなものもたくさんありました。
※コンプラ的な理由により、店内の様子は差し控えさせていただきます。
なお、『風林火山』という名の由来は、武田信玄のそれよりも古いとのことです。
いやいや、そんなことってありえるの?

他にもいろいろ語ってくれましたが(悠に2時間は超えただろうか)、ほとんど覚えてないので割愛させていただきます。
眉唾ものばかりでしたが、どの話も心を広く持てば楽しく聴ける内容だと思います。
そんな気がしました。
LOVE & PEACE!

ああ、今宵の酒は旨いぞ。

–DATA
骨董 風林火山
〒400-0005 山梨県甲府市北新2-1-13
TEL . 055-251-3815

関連記事

  1. バナナはオヤツに含まれるのか、弁当箱に入れたゼリーはオヤツ扱いになるのか。

  2. 高峰山トレッキング 2018年の瀬

  3. 築地の魂、最後の築地。

  4. 不真面目なキャッチコピーをかなり真面目に考える会「オムライス編」

  5. ガーイウス・ユーリウス・カエサルのアレやコレやを考察してみる。

  6. 不真面目なキャッチコピーをかなり真面目に考える会「焼肉編」