高峰山トレッキング 2018年の瀬

天気予報は雨。
はじまりはいつも雨だけど、予報ははずれ、曇り模様。
君に会う日は不思議なくらい雨が多いのにね。

目的地は浅間山。
エンヤコリャでテキトーにセッティングされたカーナビのルート検索に翻弄されながら、カーレディオから流れる刹那過ぎるバラードに耳を傾けていた。
登山道の道のりは長く厳しく、しかし山頂では大自然の雄大さは俺たちのちっぽけな心を包み込んでくれるようだ。
あなたにドラマ、始まっています。

ぐっすり眠りすぎた翌朝は、目覚ましなしで6:00起床。
いつもよりかなり早いアーリーモーニング。
夢から醒めてもクラクションの雑音はほとんどなかった朝。
君のリップはまるでスライムのよう。

軽井沢モーニングと洒落込む。
旧軽井沢銀座で洒落込む。
粋な蕎麦屋で洒落込む。
ハイソな陶器屋で洒落込む。
どうやらこの街は何かにつけて洒落込む要素があるらしい。

2018年の終わりを感じた2日間。
日本の夜明けはもうすぐそこまで来ている。

関連記事

  1. 有馬記念2018ブラストワンピースが制す。成田山新勝寺での必勝祈願むなしくシュバルグラン3着

  2. 秘境ラーメンを求めて。森のラーメン高須 – 北杜市須玉町

  3. 宿×出版『真鶴出版』真鶴町の泊まれる出版社

  4. ガーイウス・ユーリウス・カエサルのアレやコレやを考察してみる。

  5. 不真面目なキャッチコピーをかなり真面目に考える会「焼肉編」

  6. 【まるの細道 宿場町をゆく】中山道 妻籠宿