山梨はやっぱりフルーツ王国だった…

神奈川県に住んでいたころから、山梨県といえば、ぶどう、もも、すももなどの
フルーツが国内屈指の生産量を誇っているのは知っていたが、
スーパーに並んだ時には、我々庶民の口に気軽に入る価格設定ではなく、
多くてもひとシーズンに2~3回食することができれば良いほうで、決して身近な存在ではなかった…

それが、いざ山梨に来てみると…

周囲から「フルーツ(ぶどう、もも、すもも)は買うものではなく、貰うもの」と言う声が良く聞かれ、
実際に、越してきた1年目からシーズンになると多くのフルーツを頂き、
買うことはほとんどなく、まさに天国のような世界だった(笑)

先日も、社内で食べきれない程のぶどうのお裾分けをいただき家に持ち帰ったところ、
言うまでもなく、子ども達のテンションは上がり、ハイエナの様に貪り食べていました(笑)
Aさん、Sさん、Mさん、ありがとうございました!

恐るべし山梨フルーツ王国!!!

関連記事

  1. 最近買って一番良かった物