Rosa rosea バラふたたび

昨年も見に行ったんですが、先週末に県立美術館にバラを見に行ってきました。昨年とほぼ同時期でしたが、開花が早かったようでもう終盤という感じ。暑い日が多かったですからね。この日も暑かった。。

近所なので気軽に行けますし、ほんの数十分でも日常から離れる時間を作れるので、今後も良い習慣になりそうだなぁと感じています。

さて、ミュージック。

一昨年末から、Bang&Olufsenのワイヤレスイヤホン「Beoplay EQ」を愛用していましたが、不調で修理に出したところ、もう生産終了とのことで〜、なんと後継機種への無償交換になりました!こちら!

「Beoplay EX」。EXと書いて「イーテン」と読むそう。

いやすごいね。これすげえ。音のバランスも良いですが、何より低音の表現力が素晴らしい。ちなみに前の「EQ」は「イーキュウ」、その前に機種が「E8」なので、『Q』は「9」の日本語読みか?という説があるそう。コイツがあれば今まで以上にミュージックライフが充実してしまうじゃぁないですか。

では最近のお気に入りを紹介していきましょう。

「エブリシング・バット・ザ・ガール」と聞いて、「懐かしい〜!」となるのは40代以上じゃないかと思いますが、昨年から活動を再開していたようで、うっかり聞いた新曲がまぁカッコイイこと!ボーカルのトレイシー・ソーンはもう還暦だそうですが、この世界観が出せるのはものすごいね。

Everything But The Girl – Nothing Left To Lose

はい、次。フィンランドから「Marianas Rest」。重い。低い。ひたすら重い。そしてクセになる。こんな曲をライブのオープニングからぶっ放すバンドは、最高としか言いようがないですね。

MARIANAS REST – Diseased

北欧が続きますが、ノルウェーのバンド「Leprous」のボーカルEinar Solberg。来週末にソロアルバムを出すそうで、先行曲がいくつか出てます。まあとにかく声が高っいんですが、女性の声の高さとは趣が違うんですよねぇ。このBen Levinをフィーチャリングした曲は最初聞いた時震えましたよ。アルバム楽しみですね〜。

EINAR SOLBERG ‘feat. Ben Levin’ – Home

さて、最後は以前にも紹介したイギリス・ロンドン出身のSleep Token。先週ニューアルバムをリリースしまして、アルバム表題曲がまさに傑作!マスターピースというのはこういう曲のことを言うんでしょうねぇ。8分超えの長めの曲ですが必聴の1曲です。ぜひ!

ではまた。

Sleep Token – Take Me Back To Eden

--- Related Posts

  1. 春はあけBono

  2. だな。

  3. 仕事納めでっす!

  4. 日常会話で

  5. 年末といえば

  6. 今月のボツ案、プチ公開