シュガーソングとビターステップ

ふと、
「自然界に直線はない」
という言葉を思い出しました。

柄にもなくテーブルの上に飾った花に目をやれば
花びらも茎も葉も、それぞれ自由な線を描いています。

そういえば、さっき食べたショコラテリーヌにも
それからクッキーやキノコの山にも、まっすぐな線はありませんでした。

飛躍しすぎなことを承知で言うと
人生にも、この世界のどこにも、
平坦でまっすぐなものなどないということを
ウンと思い知らされたような気がします。

綺麗に装飾された道に慣れすぎて
そして日々、最短距離を走り抜けようとしているうちに
そんな当たり前を忘れてしまっていたようです。

雪化粧の季節からサクラの季節へ。
それから、ソフトクリームやかき氷が楽しみな季節へ。
でこぼこで、曲がりくねった道を
のんびりと行きつ戻りつ楽しむのも悪くはなさそうです。

Happy Valentine’s!

--- Related Posts

  1. 甲府の居酒屋の代表格「おふくろ」

  2. 食堂ラビリンス〜優柔不断なボクの憂鬱〜

  3. 四月は君の桜(穴山さくら公園〜穴山駅〜ループ橋)

  4. SOBA Restaurant TOMATO(甲斐市/そば・ダイニングバー)

  5. ガーイウス・ユーリウス・カエサルのアレやコレやを考察してみる。

  6. 坂本あずさ

    フォトグラファーシップ