身延山久遠寺は秋のかおり

月日の流れるのは早いもので、気がつけば2020年もあと2ヶ月あまり。
秋の気配漂う10月はわたくしの誕生月です。
おかげさまで、齢●●歳になりました。
おめでとう自分。

さて、先日、秋を探しに身延山久遠寺まで足を伸ばしてきました。

拝殿にたどり着くためには、287段もの石段(菩提梯・ぼだいてい)を登り切らなければならない。
足取りはといえば、しごく…重い……。
這う這うの体でたどり着いた先には、左手には五重塔、正面には拝殿が鎮座。
さらにそこからロープウェイで7分ほど、奥の院を拝むことができます。

富士の霊峰や駿河湾も望め、菩提梯を登りきった疲れなど吹っ飛んでしまう素晴らしい見晴らし。

残念なことに写真はほとんど撮っていないようで…。
(本当は疲れすぎて撮影をするモチベーションではなかったのだが…)。

紅葉の季節も間近。
みなさんも秋を探しにちょっとお出かけしてみては?

関連記事

  1. 酒肴むろや(居酒屋) – 甲府市湯田

  2. バターの味わいに引き寄せられて

  3. カルディコーヒーファームの袋麺が神がかっている件

  4. 甲府の居酒屋の代表格「おふくろ」

  5. CAFE & WINE TROLL(居酒屋)– 甲府市中央

  6. 洋麵屋 楽(和風パスタ専門店)– 甲府市丸の内