ルマンド最強説

ルマンド最強説

あなたの「好きな甘いお菓子は?」と聞かれたら。
迷わず私はルマンド(ブルボン)と答えるだろう。

絶妙の甘さ加減にサクサクのクレープ生地。
ココアクリームが、薄く何層も重なった生地をやさしく包み込む。
素晴らしすぎます!

この美味しさに気づいたのは大学の時。
友達の桜井君がコーヒー(カーフィー)のお供に出してくれた『冷やしルマンド』でした。
冷凍庫で冷やすと、よりサクサクになるんです。
今でも覚えてます。あの衝撃。
本当最高でした。

もっと早くこの美味しさに気づけば良かった…

紫をベースにゴールドの配色。
ロゴデザインも合わせてステキ過ぎます。

幼い頃にも出会っていたはず…
でも、この気品ある紫色のパッケージに手が出なかったのかもしれません。
未熟でした。

皆さんもLet’s冷やしルマンド!

昭和49年発売のルマンド永遠に。

--- Related Posts

  1. 秋色

  2. デザインの視点で振り返る「平成という時代」

  3. 生姜がきいた餃子を発見!

  4. 現場に出る事の必要性

  5. 捨てられない人間or捨てられる人間

  6. 自己表現ツール